スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HTML を知らずにできる Blog 検索 SEO

2007/01/18 22:30 | カテゴリ:未分類 | コメント (2) | トラックバック (0)

タイトルの名前で、Japan.internet.comでコラムが掲載されています。

 ⇒ HTML を知らずにできる Blog 検索 SEO


ほぼ同じ内容の記事を、このブログでも過去に公開しています。

 ⇒ 見込み客を少し(極少w)でも増やす方法

 ⇒ ブログならではのアクセスアップ方法


ブログ検索を利用している人は、5人に1人くらいらしい。
個人的には、その数でも、結構いるなと思ってしまいますw

通常は、Web検索で多くの情報を集められるので、利用する人が少ないのは当然といえば、そうでしょう。
検索エンジン上でも、ブログ検索は、サブメニューです。

コラムでは、「質の高い記事を書き、記事をエントリーする曜日や時間を考える方が得策といえるのではないだろうか」と述べています。


ブログ検索を行う人は、ブログの特徴を求めている人だと思います。

・即時性の情報(HPでの公開は検索エンジンに乗るのに時間がかかる)
・口コミ (多くのユーザーの意見を簡単に探せます)
・同士 (同士を探すのも口コミと同様に簡単です)

これらを踏まえると、ブログ検索を利用する人は、内容を重視することが想像できるでしょう。


日時は難しいところです。

確かに1拍おくことで、上位表示の時間が長くなることもありますが、その1泊の間に多くの検索がされている可能性があります。

確かに数分の間に、記事が上位から消えることもありますが、その瞬間に運良く多くの検索ユーザーがアクセスすることもありえます。
逆に言えば、遅くすることで、興味を持ったユーザーが乏しくなることもありえます。

情報により、更新に適した「おおまかな日・時間」があることだけを認識しておけばいいと思います。


SEO対策自体はそれほど難しいものではありません。
結果を出すのが難しいだけです。

検索手法はWeb検索がメインであり、まずは、SEO対策をした上で、ブログ検索でのアクセスアップも考えてみることが基本でしょう。

 ⇒ SEO対策のページ

スポンサーサイト

<< アフィリエイトマーケティング協会 SNSを開始 | ホーム | 楽天 APIサービス 「楽天ウェブサービス」提供開始 >>


コメント

ですね~
ワタクシも、ブログの記事をアップする時間を
考えてた時期もありました。
しかし・・・・
いろいろ、考えてるとアップし損ねるという事態や
書こうと思ってた記事を、忘れちゃったとか
あったりで
今は、思いついた時にアップしてます。

かずぴ~さん、いらっしゃ~い

アップし損ねるとかありますねw

FC2だと、更新時間を指定できるので、利用してみては?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。