スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キーワードをどのように選んだらいいか?

2007/01/14 21:56 | カテゴリ:未分類 | コメント (3) | トラックバック (0)

紹介しているインフォカート商品の管理者からメルマガが来ています。

その内容をちょっと紹介します。

紹介していたのはこれ

届いたメルマガは「稼げるキーワード発見講座」


一般的に関心が高いのは、男性はお金儲け、女性は美容だそうです。

キーワードを抽出する時は、

・お金儲けに関するもの

・恋愛、結婚、セックスなど、男女関係に関するもの

・美容、健康、コンプレックスなどに関するもの

など、人間本来の深い悩みに関わるキーワードだけ残す。

という手順がいいそうです。(この辺、細かくはないけど、このブログでも取り上げたと思います。)


また、お宝キーワードの宝庫、「美容」カテゴリーの中でも、コンプレックスに直結したキーワードはひときわ輝いているそうです。

また、同じお肌のトラブルでも、ニキビ、シミ、シワ、ソバカス、イボでは、それぞれ検索数や競争がかなり違うそうです。


これらを踏まえ、個人的意見を

キーワードの選択は、
ミドルキーワード(ダイエット・美肌)など + 問題点・解決法 (+ 固有名称)

という形の複合語が望ましいでしょう。

問題点・解決法はネガティブな方が検索が多いらしいからです。

これに、更に、テレビで紹介された固有名称なども加えるといいでしょう。
テレビの影響力は高く、「あるある」などで紹介された商品はすぐに売り切れるそうです。

固有名称に関しては、コエンザイムなどの認知度が高いものは検索数は多いですが、個別の化粧品名などは特定の人しか検索しません。

テレビで紹介され、認知度の高くなる名称は、タイトルの前方にもってくると更に効果があると思います。


美容を例にとってみましたが、他でも、ブランド名での検索が多かったりします。

検索方法には、一般的な方法があります。

キーワードの見つけ方は、
検索ルールに当てはめ、その中で、自サイトが検索されやすいものを見つけ、時には並べ替える

という作業にあると思います。

スポンサーサイト

<< 楽天 APIサービス 「楽天ウェブサービス」提供開始 | ホーム | リンクシェア、アフィリエイト専用ECサイトを開設 >>


コメント

キーワードについて、結構勉強されてますね~
まさに、おっしゃるとおりだと思います。
ワタクシ、最近
ブログを一つ作ろうかと考えてるんですが
なかなか、タイトルが決まらない・・・^^;
キーワードって、考えてると嫌になりません?(笑)

ぽちw

こんにちわ!

相互リンクありがとうございます!
キーワードの話とってもためになりました。
あるあるだか、何の番組だか忘れたけど、この前納豆がダイエットに効果的と番組があったらしく、そのあと、スーパーの納豆が見事になくなってたときがありました。
テレビの影響力はすごいですね!
でわ応援していきます

かずぴ~さん、ミッヒさん、いらしゃ~い

かずぴ~さん
個人的意見は、経験上思ったことなので、同意していただけて安心しました(^^)
ブログタイトルは、キーワードを含めておけば問題なく、記事タイトルの方を重視した方がいいかなと思います。(META調整した上で)
キーワードは、1人で考えるより、周りの人に聞いてみるのが一番いいと思います。

ミッヒさん
納豆、あるあるですね。あるあるの影響力はすごいですね。
他の商品でも、同様なことがあります。
こういった特需をうまく利用できれば・・・と思いますね。
今後ともよろしくお願いいたします(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。