スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人の結婚式に行ってきました

2006/12/10 20:13 | カテゴリ:未分類 | コメント (0) | トラックバック (0)

友人の結婚式に行ってきました。

自分は結婚自体には興味ないんだけど、友人がとても幸せそうだったのは印象に残りますね。

個人的には、結婚は繋がりを示すための一つの儀式で、個人間の感情には関係ないものだと思っています。

でも、実際にはほとんどの人が結婚式を行います。


女性の場合は、子供の頃から、『夢が花嫁さん』という子供がいるように、花嫁の魅力に引き付けられる部分があるのだろうと考えることができるのですが、

一方、男性は?となると疑問です。

やはり、イベントに参加したいという気持ちの現われなのでしょうか?



イベントは多くあり、大きな経済効果を生み出します。

が、イベントに踊らされていると考えてしまう面も多々あります。

人間は社会の中に生きる生物なのだなと感じてしまいます


人間は、他の人(みんな)もやっています・人気があります、と言うことに弱い。



結婚式では、ブーケトスという儀式もありますが、起源を知っている人はあまりいないのでは?

ブーケを受け取った人が、次の花嫁になれるというやつです。


はっきりとしたものは分からなかったのですが、花嫁の幸運を少しわけてもらうために、花嫁の装飾品をもらうというものがあり、その後、ブーケという形になったそうです。

起源を知らなくても、自分が幸福になるものなら、あやかりたいと言う気持ちですね。

こういった、付加価値も惹きつける魅力で、ブーケトスがなじんだ理由ですね。

友人の結婚式では、トスではなく、ヒモを引くものだったので、こんなやりかたもあるんだと”ビックリ”しましたが、結構、人気が出てきているそうですね。


イベントは、理由を知らなくても、みんながやっているからと参加の意義を感じます。

そして、ちょとした付加価値が、その意義を強くしてくれます。



友人の結婚式にこんなことを考える自分は、なんてやつだと思います(--;

本人たちが幸福だと感じることが一番で、友人が幸せそうだったので、それが何よりだと思います。

良かったね、ってことは、素直に受け入れて、一緒に喜べばいいですよね。

お二人の幸せは祈っています。

あいつなら、心配ないだろうけど、お幸せに!!
スポンサーサイト

<< ユーザービリティ サイトデザイン | ホーム | ユーザービリティ 文字のバランス③ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。