スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトはあおるな? その2

2006/11/04 22:57 | カテゴリ:未分類 | コメント (2) | トラックバック (0)

前記事「アフィリエイトはあおるな?」とは別の観点から、考えてみました。 あおるという行為のメリットには、興味を持たせ、即座に欲求を行動に変える効果がある。

では、デメリットは?


あおることのデメリットは
  • 売ろうという気持ちが強くなりすぎ、相手に伝わることで不快感を与える。

  • いいことばかりが書いてあり、ユーザーが警戒を抱く

  • 強い口調(買うべきですなど)にたいする反発で、購入を止める

  • 深い情報を求めるユーザーには効果がない

  • 商品購入後、不満であった時、一転して強い不満になる



これらのデメリットは、サイト自体の評価にも影響を与えます。
実店舗でいうなら、どの洋服を試着しても「似合いますよ」と言われるような感じだと思います。
あなたは、その店の言葉を信頼しますか?その店で購入しようと思いますか?


Webショップでは、信頼感が大事です。
一方、ブログ間でのやりとりはあっても、購入者とのやり取りはほとんどないのでは?と思います。
つまり、「信頼を得る方法は内容で決まる」ということになります。

ビジネスでは、「ユーザーに購入判断をゆだねる」という方法を取るそうです。
相手の判断基準に、自分の商品がどのように適合するか客観的に相談に乗るというものです。
実店舗での話しなので、継続利用を考慮にいれたものでしょう。


あおるという行為のメリットは非常に大きいのでうまく使いたいところです。
しかし、デメリットは頭に入れ、商品によって程度を変えていく判断が必要だと思います。
スポンサーサイト

<< 男と女の心理の違い | ホーム | アフィリエイトはあおるな? >>


コメント

こんばんわ!

おもしろい!
勉強になりました!
あおるな~でいきます☆

でわおうえん!

ミッヒさんいらっしゃ~い

あおることのメリットとデメリットを理解して、サイト(記事)に合わせて使い分けしていくといいですよ(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。