スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンサイドの「YST のリンク効果についての検証」

2006/10/02 20:34 | カテゴリ:未分類 | コメント (4) | トラックバック (0)

ファンサイドの検証で面白い結果がでている。

 ファンサイドの「YST のリンク効果についての検証」

Yahoo!における、リンクの効果についてである。

キーワードと関連が高いところのみにリンクを張ったサイトと、関連性が薄いところにもリンクを張ったサイトのどちらからリンクをもらった方が評価されるかの実験なのだが、結果は、関連性が強いところのみにリンクを張ったサイトからリンクをもらったほうがよいということになった。



関連性の薄いサイトが、リンクを張り合うスパムリンクに関しては、リンク効果を下げてしまうというのです。

推測の域を出ていないとしているが、Yahoo!スパムに厳しいという話が納得できる調査結果ですね。

ファンサイドでは、過去コラムで、よいSEOとは何かも述べています。

 SEO の基本を忘れてはいけない

どのようにSEOSEMをしていけばいいか書いてあるので、参考になると思います。

自分は、ちゃんとやってるなと安心したりしてw
スポンサーサイト

<< リンクシェアのマーチャンダイザープログラムが一般公開 | ホーム | SEM MyReport >>


コメント

こんばんわ

やっぱ基本が大事ですね。

そういえばMSNの場合被リンク数がかなり影響しているっぽいですね。(私の感想レベルですが)

まずは基本から

ですよね。

MSNはリンク数影響してるらしいです。
他のサイトでそんな内容見ました。
影響がものすごく大きいと。

リンクの要素が薄いのは、Yahoo!とブログサーチくらいじゃないですか?

poooorさん、おはようございます。私はこの分野が苦手なので、克服していきたいと思っています。いいサイト紹介ありがとうです。(^-^ )
いつも先コメントや応援していただいて・・・。
感謝です。
応援PP
勉強してきます!

こんさん、いらっしゃ~い

調査しているサイトはいっぱいあります。他にも探すと、かなり勉強になりますよ(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。