スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEM MyReport

2006/10/01 22:04 | カテゴリ:SEM | コメント (3) | トラックバック (0)

5.参考資料 My Report

自分のアクセス解析の結果です。

1.キーワード条件
キーワードの分類をします。
LV1 大カテゴリ スポーツ、パソコン、家電など
LV2 中カテゴリ サッカー、デスクトップ、エアコンなど
LV3 小カテゴリ 用語、メーカー名など
LV4 特定キーワード 製品名などの特定名
検索方法として、LV1,2 + LV3,4 または LV4 1語で行われやすい。
調査ページのメインキーワードは、 LV3,4 に該当。
2.アクセス数
調査期間 9/1~9/7
アクセス数 649
ユニーク数 343
検索数 273
検索エンジンの割合は、
 Google 60%、Yahoo 34%、その他 6%
ほとんどがメインキーワードがらみの検索。
スパム行為なし、被リンクも記事投稿関連以外はなし。


3.ページ数とアクセス数
ページ数 1ページ目からのアクセスが明らかに多い。
割合は、
 1p:77%、2p:12%、3p:5%
 4p:1%、5p:2%、6p以上:3%
6p以上の結果には、11p、14p、18pなど深いページへの検索もあった。


4.キーワード数とアクセス数
キーワード数 長文キーワードは固有名詞で分別。
2,3語での検索が多い。
割合は、
 1語:9%、2語:44%、3語:39%、4語以上:8%
1語での検索数は、ページ上位できてないためとも考えられるので参考程度。


5.考察
検索エンジンは Google、Yahoo がほとんどで 合計 90%以上。(Google PageRankは2)
LV1,2のみでの検索は「0」。アクセスはLV3,4 単語か複合。
2,3語の検索で、1ページのアクセスが多い。
2ページ目からのアクセスも10%程度あるため、「3語までの複合語、1,2ページ目表示」がアクセスを得るための条件。
10ページ目以上からの訪問もあったため、検索結果に満足した場合は、深いページまで閲覧する可能性がある。
結果にはでていないが、重複アクセスは同時間帯に多かったため、満足いくページの場合は熟読する。
この後、ページ数の増加などに伴いアクセスは増加した。
スポンサーサイト

<< ファンサイドの「YST のリンク効果についての検証」 | ホーム | SEMを考えよう タイトルと説明文がポイント >>


コメント

おはようございます。分析も大切ですね(^-^ )
逆に自分は分析出来ていないかもです。
月初めなので考えるチャンスかもしれません。
今月もよろしくおねがいいたします。
応援PP

にんにちわ^^

1.キーワード条件のところのLV表示が
間違ってるのでは??
ちがってたらすみません^^;

ワタクシ
自分のサイトの分析がいまいちです。
だからダメなんだろうなぁ~
いい機会だし
ちょっと見直してみよっかな^^

きっかけ、ありがとうございます♪

応援ぽちっとなw

こんさん、かずぴ~さん、いらっしゃ~い

こんさん、
分析は必要ですよね。
アクセス解析からはいろんなことが分かります。
ユーザーの趣向など。

かずぴ~さん、
ありがとうございます。
確かに間違えてました。
早速直しました。
アクセスの分析はいろんなことがわかって、役に立つと思いますよ(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。