スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEMを考えよう 検索語は2語の複合語

2006/09/26 21:52 | カテゴリ:SEM | コメント (2) | トラックバック (0)

SEMの意味
SEM とは「検索エンジンマーケティング」という意味で、検索エンジンを広告として考えた時の手法のことです。

SEM に関しては、「SEM/SEO講座」のページが分かりやすいと思います。

SEM はマーケティング調査の結果です。私にはマーケティング調査はできないので、「SEM/SEO講座」の内容を自分の意見含めて考えてみたいと思います。
4.検索エンジンの使われ方
① 検索語は2語の複合語
「SEM/SEO講座」では、297人の「商品やサービスを買うときは検索エンジンを使う」の回答より、「消費者はだいたい2語ぐらいの検索語で調べる」という結論を得ています。
実際に1語では、検索目的のサイトにたどり着いていないことが、1ページ目でわかることが多いと思います。
そこで、すぐに検索語を加えて、再検索し直します。
2語で目的の検索にたどり着けない場合は、ページ内容を判断して、3語で検索するか、検索しなおすかを検討します。
以後はこの繰り返しをします。
目的がはっきりしている時は、1語で特定のキーワードを選択します。

このような使い方が一般的だと思いますが、自分でもアクセス解析からデータを取ってみました。
詳しいデータ・考察を後日、記事にしたいと思います。

その結果では、2,3語での検索が多いという結果になりました。
 割合は、1語:9%、2語:44%、3語:39%、4語以上:8%
このページが検索エンジンで1語検索で上位表示できているわけではないので参考にしかなりませんが、3語までで検索をしていることは想像がつくと思います。
また、キーワードを選べば2,3語で上位表示もできることは分かると思います。

スポンサーサイト

<< SEMを考えよう 満足する結果は何ページ目? | ホーム | ライブドアの新提案 >>


コメント

こんばんわぁ~

ひろでーす!

今日も良い情報、ありがとうございます♪

もうすでに、リピーターです^^


今日もあなたが幸せでありますように♪応援どどどーん!

ひろさん、いらっしゃ~い

リピーターっすかぁ。
ありがとうございます(^^)

これからも良い情報を提供できるようにがんばりまーす。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。