スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEMを考えよう SEMの必要性

2006/09/25 21:04 | カテゴリ:未分類 | コメント (0) | トラックバック (0)

1.SEMの意味
SEM とは「検索エンジンマーケティング」という意味で、検索エンジンを広告として考えた時の手法のことです。

SEM に関しては、「SEM/SEO講座」のページが分かりやすいと思います。

SEM はマーケティング調査の結果です。私にはマーケティング調査はできないので、「SEM/SEO講座」の内容を自分の意見含めて考えてみたいと思います。
2.SEMの必要性
「SEM/SEO講座」では、37%「検索エンジンで探して買う」というデータを公開しています。
 ⇒ 「SEM/SEO講座」 なぜSEMなのか?(2003年8月)

リピータ客としての購入を除外して新しい商品やサービスを買うという前提であれば、新しい商品は検索エンジンで探すという人は全体の65%という調査結果もでています。

ネットショップの利用状況(2005年)として、Yahoo!の調査で半数以上が「ネットショッピングに抵抗がなくなった」となっています。

ネットショッピングが普及してきた中、検索エンジンを広告利用することが有益であることがわかります。

3.SEOとSEMの違い
前記事で、ある意味 SEM≒SEO と書きましたが、私の認識では対象の違いがあります。
 SEO・・・検索エンジンのロボット
 SEM・・・検索エンジンの利用者(人)
検索キーワードを「無料、アフィリエイト、始める」とした場合、SEO では 「無料 アフィリエイト ブログ」とタイトルを表示した方が有効です。SEM では「無料でアフィリエイトを始めよう」とします。
検索エンジン利用者にとって、キーワードよりも文章の方が、サイト内容が明確になります。
どのように検索エンジン利用者にアクセスする意思を決定させるか、ということがSEMになると思います。

スポンサーサイト

<< 共有プラグイン 画像フリップのヘルプ | ホーム | TagClick リニューアル >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。