スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策でアクセスアップ⑥ リンク

2006/09/16 22:04 | カテゴリ:SEO対策 | コメント (5) | トラックバック (0)

SEO対策でリンクは大きな影響を与えます。
内的要因・外的要因、それぞれのリンクがSEO対策に影響を与えます。

1.被リンク
被リンクとは、他のサイト・ページからのリンクを言います。
ページランクの高いページからリンクをもらうほど、自サイトの評価が高くなり、上位表示されます。
また、検索エンジンはリンク先との関連性も評価しています。
評価方法にページランクがあり、Googleページランクを調べるにはGoogleツールバーが便利です。
相互リンクなどで多くのサイトからリンクしてもらうことが、SEO対策になります。
被リンク数のチェックには、
SEOアクセス解析ツール SEO TOOLS β
または、各検索エンジンの検索欄で link:サイトURL で確認できます。
link:サイトURL では上位に表示されるサイトほど検索エンジンの評価の高いサイトとなるようです。

ページランクの高いサイトからリンクしてもらうほど、自サイトの評価は上がりますが、リンクしているサイトが多くのリンクを有している場合、評価ポイントが下がります。
ページランク5で多数のリンクがあるサイトからと、ページランク4で少数のリンクがあるサイトからでは、評価ポイントが前後することがあるようです。
また、動的リンクを検索エンジンは好みません。動的リンクとは、CGIなどを用いたの付いたURLリンクです。


2.自サイト内リンク
検索エンジンは、ページ中のリンクをたどってページ移動します。
リンクを張り巡らせ、ページ移動のしやすいページを作成しましょう。
また、自サイトから自サイトへのリンクも被リンクの対象になります。

Googleでは、ページ中のリンク数が多すぎると、リンク先ページの評価がさがる可能性があります。
ページ内リンク数は100以内を推奨しています。
逆に他の検索エンジンはリンク数が多いほうがいいようです。 ページ内リンク数のチェックには、 で確認できます。


3.トラックバック
トラックバックも被リンクの対象となります。
通常、ページランクの高いページはサイトTOPになり効果は低いですが、被リンク数を増やすために積極的に活用しましょう。

トラックバックは、トラックバック先が上位表示されることがあります。これは、リンク文字がキーワードとなること、ページランクなどが影響しているのでしょう。

SEO対策でアクセスアップ⑤へ ← | → SEO対策でアクセスアップ⑦へ

スポンサーサイト

<< SEO対策でアクセスアップ⑦ その他 | ホーム | SEO対策でアクセスアップ⑤ タグ2 >>


コメント

こんばんは、riseです。

なかなかうまくリンク数が減らせません・・

現在200オーバーで整理を考えていますが、あれもいる、これも必要で、思うようにいきませんね~。

100以下はちょっと難しいのであきらめてます(^^;)

でも推奨値は守った方がいいんでしょうね。

riseさんへ

Googleがなぜこの推奨値をだしているのかは、他のサイトを見ても謎のようです。
なので、記事でもリンクページの評価が下がると書きました。

私も150程度から減らないのですが、推奨値なので、できれば守りたいですね~。

え~、100以内推奨なんですか?

私、多いほどいいのかと思ってました。
たぶん私もすごい多いなぁ。
調べてみます!

こんばんは。しーちゃんです♪

オォ~勉強になります!!
私も少し見直してみます(^▽^;)

応援して行きます!ポチ

ゆうこさん、しーちゃん♪さんいらっしゃ~い

ゆうこさん。
推奨値は100以内なんですよ。
私は150程度から減りませんw
でも、悪影響はわからないままなので、私は、リンク先ページ評価が下がる→ページ全体の評価が下がると書いてます。

しーちゃん♪さん。
SEO対策もいろいろあります。
いろいろ見直したら、結果、ものすごい順位ってこともあるかもしれません(^^)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。