スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去記事を見直そう

2006/02/09 21:51 | カテゴリ:アクセスアップ | コメント (5) | トラックバック (0)

昨日の記事『命のアクセス解析』 は、この記事への布石ですw

アクセス解析はキーワード選別以外に、どのページが閲覧されたか知ることができます。
この閲覧されたページが大事なのです。
過去記事は放ったままになってないでしょうか?
過去記事は、内容は乏しいものである可能性が高いですね。
もし、過去記事のキーワードで検索された時、訪問した閲覧者はどう思うでしょうか?
訪問者は、サイトの状況を知りません。
どれだけ素晴らしい記事を投稿していたとしても、読まれるのは検索された記事部分だけとなる可能性が高いでしょう。
つまり、内容が乏しい記事⇒内容の乏しいサイトと判断する可能性が高くなります。

最近の記事で内容を更新をしたなら、誘導リンクを作ったり、削除を行う。
または、過去の記事も現在と同じ程度の内容に修正する。

アクセス数を少しでもアップするために、このような地道な活動が重要です。
スポンサーサイト

<< JANet | ホーム | LinkShare(リンクシェア) >>


コメント

勝手に載せてごめんなさい

poooorさんのサイトは、質と量で高評価リンクが沢山付いておられるので、紹介させていただきました。
最近新しいブログを作りましたので、相互リンクに登録させて頂きました。よろしくお願い致します。11番です。
応援ポチまくりで帰ります。

riseです~。

過去記事はうちも情けないのたくさんありますよ~
リンク切れとか、2行だけとか、文字化け放置とか・・

TOP以外へのアクセスもうちの場合4割はありますので大事にしないといけませんね。

4割とはw

すごい量ですね。
いまのところ、うちでは、大した問題じゃない程度だったのであまり気にしてませんでしたw
最近、いろいろ記事を見直そうと思ったら、変なのがあるし、早く直さなきゃって思ってたところに、検索HIT!
とりあえず、誘導リンクだけ貼りましたよw
過去記事の修正大変だけど、お互いがんばりましょう。

サイト内リンク

こんにちは^^

これって大事なことですよね。私の場合、新しい記事を書く際はなるべく過去記事に関連付けてリンクを張るようにしていますが、その逆(過去記事から新しい記事へのリンク)は面倒でつい忘れがちです^^;。

サイト内リンクも結構重要だそうですし、こまめに過去記事にも手を加えなきゃですね。

ケンジさんへ

コメントアリガト!(´▽`)
最近、アクセス解析で過去記事に引っかかってるのがあって気になりました。
自分が閲覧者だったらって思ったら・・・見た人はがっかりですよね。

過去記事って忘れがちだけど重要です(^^)
閲覧者が目的の記事にたどり着くように、そして自分のサイトを見てもらえるようにお互いがんばりましょう。(^^)/

サイト内リンク、RageRankにも影響するようですしね。うちも、RageRankあがるようにがんばらなきゃ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。