スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

命のアクセス解析

2006/02/08 21:52 | カテゴリ:アクセスアップ | コメント (2) | トラックバック (0)

アクセス解析を利用してますか?
アクセス解析はアクセスアップのための重要なヒントを与えてくれます。
アクセス解析でわかること
 ・アクセス数(時間別、日別など)
 ・リンク元・リンク先
 ・閲覧者の閲覧環境
 ・検索に用いられた検索エンジン・キーワード

(1)アクセス数
アクセス数はカウンターでも確認できます。
閲覧の多い時間に投稿すると、記事の閲覧者が増えると思います。


(2)リンク元・リンク先
リンク元・リンク先を知ることでどのコンテンツが興味が高いかわかります。
FC2カテゴリからの閲覧者が多ければ、自分の記事が興味を引いてるなとか予想できますねw


(3)閲覧環境
これは先日までの記事で書いたとおり、環境による違いを考える上で必要です。
 ⇒ユーザビリティを考える 第2回


(4)検索に用いられた検索エンジン・キーワード
これが一番大事です。
検索エンジンからのアクセスが多ければ、SEOがうまくいっている結果です。
また、キーワードの選定の上でも重要です。
検索に使われたキーワードは、自分が検索されるためのキーワードであり、metaタグや記事中に使うキーワードとして使えます。
当たり前のようなキーワードでは、当然、他のブログも使用しているため、なかなか上位に表示されません。
そのため、重要キーワード+希少キーワードの組み合わせでアクセスアップを狙う必要があります。何度も使われ、上位表示されてる希少キーワードを見つけることが大事です。
希少キーワードと思われるものが見つかったら、metaタグに追加したり、記事に取り入れるなどして、アクセスを増やしましょう。


アクセス解析を使うことにより多くの情報を得ることができます。
アクセスアップのためには絶対必要なツールです。

アクセス解析レンタルサイト
スポンサーサイト

<< A8net | ホーム | テンプレを変えてみました。 >>


コメント

相互リンクありがとうございました。

 相互リンクありがとうございました。
「重要キーワード+希少キーワード」
希少キーワードをなんとかひねり出して、思いつく。
思いつくのってむずかしいですね(;--)
応援クリックして凸いきます。

こちらこそ

こちらこそリンクありがとうございます。
希少キーワードはある意味偶然の産物かも知れませんね。
うちは、なぜか、metaタグにも記事中にも入ってたのがあって、時折上位ページから訪問いただいてます。
過去記事にひっかかったのは勘弁でしたがw
最近はキーワードをちりばめることを考えながら記事を書いてます。
記事を書いていけば、その中に希少が含まれてくるはずです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。