スポンサーサイト

--/--/-- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEO対策 キーワードをうまく使おう

2006/01/26 21:57 | カテゴリ:未分類 | コメント (0) | トラックバック (0)

SEO対策で、キーワードをうまく使うことが大事です。そんなお話。

<キーワードの選別>
キーワードの選別には下のツールを使ってください。
キーワードも「テレビ」と「TV]は同義語ですが、検索結果が違ってきます。穴のキーワードを探してください。

キーワード探しは『キーワードアドバイスツールプラス』
キーワードアドバイスツールプラスアクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録



<キーワード出現位置>
htmlタグの付近や強調文字などは重要なキーワードと判断されます。
強調タグなどを強調表示させない方法もありますが、スパム行為になるので、ここでは書きません。

<キーワード出現頻度>
検索キーワードが多く書かれているページ ⇒ そのキーワードと関連のある記事 
と判断されます。
キーワードは多すぎても少なすぎてもダメです。
多いとスパムと判断される可能性が有り、少ないと検索エンジンが拾ってくれません。適度な数は知らないです・・・5%とからしいが?わかりません。

<キーワード近接値>
「SEO アクセスアップ」というキーワードで検索された時、この2つが近い位置にあるサイトがより関連性が高いと判断されるようです。
例えば、「SEOでアクセスアップ」「SEOを使ったアクセスアップ」では前者の方が評価が高くなるようです。

記事を書く際は、これらを頭に入れ構成していくとよいでしょう。
テンプレートの構成でも同様です。

この記事は『SEO対策:ブログタイトル・記事で最適化』に収納します。

参考:SEO対策の全て
スポンサーサイト

<< ビッダーズ 「アフィリエイト2.0」 | ホーム | 楽しいFC2カウンター >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。